女子学生会館 文京カテリーナ女子学生会館 文京カテリーナ

カテリーナ スタッフブログ

2021.04.07

ラウンジだョ!全員集合~プチ改造!!劇的ビフォーアフター編

これまでも幾度と無くプチリニューアルを繰り返してきました、当館の多目的談話室・・・通称「ラウンジ」。

一昨年夏の読書(漫画?)コーナー設置、昨秋のWi-Fi化、今冬の無料動画配信サービスの開始(いずれも詳しくはブログ参照)など、機能面でもそうですがラウンジの利用ニーズの傾向によって、テーブルや本棚の位置などもちょくちょく変えてました。

 

私が館長に就任する前(就任した後も1年半位~)の、元々のラウンジの姿がこちら。

多分、開業以来ほとんど変わってません。

OGの皆さんにとっては懐かしい光景ではないでしょうか。

 

その後、地下ランドリーコーナーを新設した際に、このような姿に変わりました。

あれ、なんか奥の方が暗くなってませんか?

そうなんです、窓が1面無くなってしまいました。これには深~い訳があるんですが・・・説明が長くなるので割愛します。

 

それから間もなく、元のロビーソファーや他の用途に使っていた同じテーブルをラウンジへ移設したりとプチ模様替え・・・で現在に至ります。

正直、あちこちからの寄せ集め家具(それも昭和スタイル)なので、なんら統一感がありません(涙)。

 

2021年元旦、ご来光に向かって宣誓しました。

「来年度(2021年度)満室にできたらラウンジの椅子とテーブルを一新しよう」と!

※嘘です。ぐっすり寝てました(汗)

 

それから約2ヵ月半が経過した3月後半、退館者のお見送りを済ませた私はワークマンスタイルに身を包み、職人さんに混じって1週間、居室整備に精を出してました。その作業が一段落し、3月下旬いよいよ新入館生のお出迎えです。

お引越しのお荷物が続々と当館に配送される中、それに紛れてある物も配送されて来ました。

そうです。前回投稿のブログ「地下カウンター」でも紹介した“あれ”です!

 

現在のホームページにも掲載されている、つい数日前までのラウンジの姿がこちら。

昨年から今年にかけてご見学にいらっしゃった方は、このラウンジをご案内しました。

 

早速私は再びワークマンスタイルに変身。既存の椅子とテーブルの解体&撤去~からの組み立て作業。電動工具を駆使しての作業も、なんやかんやと夕方までかかりましたが・・・(汗)。

 

プチ改造!!劇的ビフォーアフター

いつもながらすみません、またパクってしまいました(笑)。

テーブルの天板は、椅子背面と同じウォルナットでなく、明るい雰囲気も出しつつ木目感も醸し出したかったのでオークをチョイス。椅子はデザインだけでなく座り心地も重視したので、長時間のオンライン授業でもOKかと。

いかがでしょうか。マイブームのビンテージ調とは少し異なりますが、少しはオシャレに変わったのではないでしょうか。

本当は内装や他の家具にも手を出したいところですが、それはまた後日ということで・・・(いつになるやら~)。

 

こうして2021年度はスタートしました。

大きなテーブルも良いのですが、誰かがいるとどうしても遠慮がちになってしまいました。そういう意味でもテーブル幅を小さくしたのは正解ですね。

在館生に混じって新入館生も、ラウンジを利用している姿もよく見るようになりました。

マイホームで言うところのリビングルームが当館ではラウンジに当ります。

利用目的は様々ですが、一人でも多くの在館生が使ってくれたら嬉しいですね。

 

あっ、もう1つ大事なことを言い忘れてました!

タイトルの“全員集合”なんて、実はとんでもない(汗)

「くれぐれも3密にならぬよう~」

 

以上、ラウンジの変貌物語でした。